【神奈川県高体連剣道専門部長挨拶】                     神奈川県立上鶴間高等学校 校長 小林 芳明

 

ご挨拶

継続する神奈川・ 充実の神奈川 −

  皆様、こんにちは。高体連剣道専門部のホームページにアクセスしていただきありがとうございます。3月末から4月初旬は暖かな天候が続き、始業式、入学式を待たずして県内の桜は満開を迎えていました。コロナの収束が見込めない中ではありますが、新年度がスタートいたしました。昨年度は当ホームページをご覧いただき、また、貴重な情報やご助言をお寄せいただき誠にありがとうございました。今年度も引き続きよろしくお願いいたします

 3月26日〜28日に愛知県春日井市総合体育館で行われた第30回全国高等学校選抜大会、男子団体において、本県代表の桐蔭学園高校は決勝で代表戦を勝ち取り、見事17年ぶり3回目の優勝を果たしました。併せて菅野透馬選手は優秀選手にも選ばれました。お祝いを申し上げます。同じく本県代表の横浜高校、女子の桐蔭学園高校、相模原弥栄高校は、残念ながら力及ばす初戦敗退となってしまいましたが、終始立派に戦ってくれました。監督の先生方、保護者の方々、関係者の皆様方に心より敬意を表します。

 さて、今月末から6月にかけて、関東大会個人・団体の予選を皮切りに全国高校総体の予選などが目白押しとなります。コロナの影響が依然と続く状況ではありますが、本専門部は感染予防対策を徹底した上で大会運営に努めてまいりますので、顧問の先生方や選手、保護者の皆様方にもご協力お願い申し上げます。そして、県内各チームが切磋琢磨し、それぞれの本大会でのすばらしい成果を期待したいと思います。

 各校では新入生を迎えたことでしょう。新入生のみなさん、入学おめでとうございます。中学時代に剣道部で頑張ってきた皆さん、昨年度はコロナの影響で思うような稽古ができなかったり、大会が中止になってしまったりと、辛い思いをしてきたことと思います。そのやりきれなかった思いを、ぜひ高校の部活動にぶつけてください。新しい仲間と共に、頑張っていきましょう。そして、経験はないけれど剣道や武道に興味があるという人たちも、ぜひ剣道部の門をたたいてほしいと思います。また、2、3年生へと進級した人たちにとっても、新年度は心機一転、新たなスタートを切るチャンスです。心新たに、部員同士はもちろん、顧問の先生や保護者の方々とのコミュニケーションを大切にしながら、素晴らしい部活動を創り、充実した高校生活を過ごしていきましょう。

 新年度の高体連の大会予定などについてはこのホームページをどうぞご活用ください。また、大会運営などについてのご意見・ご質問等も、気軽にお寄せください。今年度も、ウェブ管理部のスタッフを中心により充実したホームページを目指してまいります。今後ともどうぞお願い申し上げます。

令和3年 4月吉日