【神奈川県高体連剣道専門部長挨拶】                                   県立生田東高等学校長 東城 俊也

 

新たな始まりへ向けて

強い神奈川・続ける神奈川 −

  みなさま、こんにちは。高体連剣道専門部のホームページにアクセスいただきありがとうございます。卒業式を終え、今年もまた、多くの高校剣士が部活動でのさまざまな思い出を胸に巣立っていきました。3年間自分自身の修練はもちろん、後輩の指導や部活動の運営に活躍してきた卒業生のみなさん、本当によく頑張りました。ご卒業おめでとうございます。どうか、神奈川の高校剣士としての誇りを持って、それぞれの進路へ新たな一歩を踏み出してください。今後はOB・OGとして、後輩たちに剣道の指導やさまざまなアドバイスをお願いしたいと思います。そして、「生涯剣道」といいますが、これまで続けてきた剣道を、卒業後も何らかの形でぜひ続けていき、剣道がみなさん自身を豊かに成長させる糧となることを願っています。

 さて、4月からは新入生を迎え、新たな1年が始まります。新3年・新2年となる諸君には、上級生として、卒業した先輩たちから受け継いだものを諸君の力で更に伸ばしていけるよう大いに頑張ってください。また、一人でも多くの新入生が入部してくるよう勧誘し、「入部したくなるような部活動」、「後輩から頼りにされ、尊敬される先輩」を目指して、大いに努力してください。4月末からは関東大会県予選をはじめとする、新年度の大会が始まります。秋の新人大会以降、鍛えてきた技と心を、試合では遺憾なく発揮されることを期待します。

 今月末3月27・28日に愛知県春日井市総合体育館で第27回全国高等学校剣道選抜大会が行われます。本県代表の男子・桐蔭学園高等学校、女子・桐蔭学園高等学校のみなさんの健闘を心からお祈りします。神奈川の高校剣士、顧問も応援しています。

  みなさま、今年度もこのホームページをご覧いただきありがとうございました。新年度からも、ウェブ管理部のスタッフを中心に改良を加えながらよりよいホームページにしていきたいと思っております。今後もいっそうのご協力・ご助言のほどよろしくお願い申し上げます。

 平成30年3月吉日