【神奈川県高体連剣道専門部長挨拶】                                   県立生田東高等学校長 東城 俊也

 

心機一転 新たな目標に向かって

強い神奈川・続ける神奈川 −

  みなさま、明けましておめでとうございます。今年も神奈川県高体連剣道専門部のホームページにアクセスいただきありがとうございます。

11月に行われた新人大会(個人戦)では、1年生も上位に進出するなど新しい息吹が感じられる好試合が展開されました。新たに代替わりした1・2年生剣道部員が、夏以降どのようにたくましく成長してきたか、新人戦に続きいよいよ団体戦でその成果を見ることができると期待しています。

 全国高等学校選抜剣道大会の神奈川県代表選考会は、今月10日の公開抽選会を経て、27日(土)(男子団体)28日(日)(女子団体)に、海老名総合体育館と平塚総合体育館をお借りして開催されます。熱気あふれる試合が展開されることを期待します。神奈川県最強の代表を選抜したいものだと思います。

「一年の計は元旦にあり」と言いますが、年があらたまるとともに、まさに心機一転、新たな目標をしっかり定めて、歩んでいってほしいものだと思います。また、学校生活でもこれから学年末の時期となり、これまで精進努力してきたことの集大成の時期だといってもよいでしょう。勉学においても部活動においても納得のいく成果が残せるよう、大いに頑張りましょう。

私たち神奈川県高体連剣道専門部は、強化面、大会運営と安全面、部活動振興の面、情報発信など様々な面において、つねに向上心を忘れずによりよいものを目指し、取り組んでいきたいと思っております。本年も、みなさまのますますのご理解とご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 平成30年 1月吉日